【5分でチェック可能】お風呂の水漏れが起きる6つの原因と対策

お風呂場の水漏れ5つの対処法 お風呂

マンションだと下の階の人からの苦情で気付いたり、夜など静かな時間にポタポタと音が聞こえて気付くことがあります。

お風呂場からの水漏れが原因で水道代が高くなることもあるので、異変に気が付いたら早急に対処しましょう。

そして意外に自分で直せる箇所が多いです。

でも、修理に必要な工具を揃えていると最終的に業者に依頼するよりも費用がかさんだり、時間をかけても直せなくて時間ばかりかかってしまうことも十分にあり得るので、見極めは重要です。

お風呂場の蛇口の劣化

蛇口からの水漏れ

対処法

水栓の部品が劣化した場合は、必要な部品を交換するしかありません。家電量販店に行くか業者を呼んで替えてもらいましょう!

原因

浴室の蛇口の寿命は10年〜15年程度と言われています。また、年数に比例して部品の劣化から水漏れが起こりやすくなります。ちなみに、水栓も消耗品であるため劣化します。

よくある傾向

蛇口から水が少しずつポタポタと溢れてきたり、水道を止めても少量の水がジワ〜っと溢れ出てくる現象に遭遇したら交換のサインです。

蛇口と壁の間からの水漏れ

壁からの水漏れ

対処法

劣化しているパッキン、もしくは内部のその他の部品を交換しましょう。工事自体は比較的簡単に終わるので比較的自分で直せることも多いです。

原因

長年使用することで、蛇口の内側にある部品の老朽化やパッキンの劣化などが原因により水が漏れてしまいます。

よくある傾向

壁の間を水が少しずつ伝って漏れていく現象が見受けられます。季節の変わり目などの大掃除の時に、『不自然に床が濡れている』と気づくことが多いです。

蛇口からポタポタと水が落ちる

蛇口からの水漏れ

対処法

深刻な事態でなければ、本体の中のパッキンなどの部品を交換することで改善します。長年使用していて劣化の症状が酷い場合は、思い切って蛇口そのものを交換したほうが良いです。

原因

浴室はどうしても水分が多いことから、水滴や湯気が蛇口に自然と伝わりポタポタと垂れる事に遭遇します。

その現象自体は普通なのですが、部品や蛇口・水道管の劣化により水漏れしている可能性もあります。特に、常日頃から水がポタポタと落ちる時は蛇口、もしくは、水道管の水漏れが原因と考えることができます。

よくある傾向

水を止めてもポタポタと水漏れが起こり、そのほとんどが長く続きます。また、蛇口の付け根から赤錆が垂れている時は給水管の交換工事が必要となりますので業者を呼びましょう。

シャワーヘッドからの水漏れ

シャワーヘッドからの水漏れ

対処法

水栓や部品に異常がある場合は、交換することで改善できます。漏水個所の特定から、部品交換までを業者で行うこともできます。ちなみに、シャワーヘッドからの水が漏れる時は異常ではなく、すぐ治ることが多いです。

原因

お風呂場のシャワーヘッドからの水漏れは、シャワーヘッド内に残り水があることや、本体・バルブの故障、その他部品の劣化の可能性があります。

よくある傾向

しっかり閉めたはずなのに、ポタポタとシャワーヘッドからの水漏れが頻繁に起こるようになります。

パイプ接続部からの水漏れ

パイプ接続部からの水漏れ

対処法

パッキンをキツく締め直したり内部の部品を交換することで改善できます。

原因

お風呂場の混合水栓の内部部品の劣化や接続ナットのゆるみ、エルボの故障といった現象から、パイプ接続部から水漏れが起こるようになります。

よくある傾向

接続部から水がポタポタと流れてくることで気づくことも多いですが、水道料金が連続して上がることに違和感を覚えて気がつくことが多いです。

まとめ

長年お風呂を使っていると、蛇口だけでなく接合部分からもポタポタと水漏れしてくることがあります。

いざお風呂の水漏れを何とかしようとしても、

『水栓の種類がたくさんあって、家電量販店に行ってもどれを選んだらよいのか迷ってしまう』
『悩んでいるうちに時間だけが経過してしまう』

ということがよくありがちです。

お風呂場の水漏れには様々な症状があり、それによって原因も変化してきます。

部品の交換が必要なケースも多く、簡単な部品なら自分で交換もできますが、場合によっては大掛かりな工事にもなりかねないので自分で作業しないで業者へ依頼してみましょう。

住んでる家に出張修理できる業者を探す

どうしても修理できないときは業者を呼んだほうが早くて確実!

「都道府県」×「市区町村」で検索すると、自宅に駆けつけて水トラブルを解決してくれる水道業者を閲覧できます。

水道業者のお得なキャンペーンや、公式HPへのリンクもあるので気になった業者にすぐ連絡もできます。

お風呂
水道トラブルの読み物
タイトルとURLをコピーしました